調査後の個人情報の管理について

弊社は御依頼者様からお預かりした資料(調査依頼契約書・重要事項説明書・対象者資料含む)や、調査報告書データ、調査記録映像のうち、対象者資料・調査報告書データ、調査記録映像の3点は1年を超えない範囲で全て削除、若しくは裁断後、薬品で溶かす等の処置を行い、御依頼者様の個人情報並びにプライバシーの完全な保護に努めております。

しかしながら、案件如何によっては上記期間を超えて係争等に問題が変化し、後日再発行等の可能性を含む場合に、御依頼者様からのご指示により、無料でその保管期間を延長させて頂く事もございます。

これは探偵業法の定めによる処置になります。

また、中には原本の保管場所に困りご相談される御依頼者様の場合、弊社とは別の場所に厳重な金庫を置き、保管させて頂くサービスもございます。その場合には御依頼者様と一定期間協議のうえ、期間内にご連絡が無い場合、こちらで上記と同じ形で処分させて頂く旨の覚書を交わしたうえで保管させて頂く事となります。

【無料電話相談】好評実施中!

24時間・365日対応しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です