緊急を要する調査

過去に、異なる弁護士事務所様から、それぞれ「相続に関する調査」と「所在調査」をいただいたことがあります。

相続に関する調査

親族が(認知症)を患う祖父の面倒(介護)を看ているが、(最近)祖父の体に、ところどころ虐待を感じさせる(疑わせる)形跡があるので調査して欲しいという内容でした。

「わかる範囲」と「行動」を消去しました。

所在調査

「勤め先のお金を横領してしまったので、責任をとって自殺をしたい」という遺書めいたものが見つかったので、急いで探し出して欲しいという内容でした。

他にも多数の調査依頼を頂いている中、上記のような緊急を要する案件がございましたので、他のお客様には、事情を説明した上で数日の猶予を頂き、対応いたしました。

弊社は小規模な興信所なので、お客様の了解を得て、緊急性に応じて、調査が前後する場合がございます。

【無料電話相談】好評実施中!

24時間・365日対応しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です